2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« (後編)2015・夏、北海道を(チープに)楽しんできた。 | トップページ | サブPCを迷う »

2015.07.18

(帰宅編)2015・夏、北海道を(チープに)楽しんできた。

楽しかった滞在も、終わるわけでして。
いよいよ帰宅です。

前編後編・帰宅編←今ココ

・6日目
珍しく連れが動き回ると言ったので着いて行ってみた。
Img_2355 Img_2398 Img_2367
ゆにガーデンのお花畑で写真を撮っているとスマホとカメラの電池が無くなったので、私は一旦実家に戻り、連れは日本最長の直線道路を体感したいと言い残し奈井江方面へ。

夜に札幌駅で再集合し、今回乗るのは
Img_2428
国内最後の急行列車で、国内最後の定期夜行客車列車でもある急行はまなす。指定された座席に乗ってみると津軽弁があたりから聞こえてきて、北海道と青森を結ぶ実用的な交通手段であることを実感。しかしうとうと寝しかできませんでした。東室蘭~函館、函館~青函トンネル本州側出口付近のあたりでうとうとと眠っていたようです。
本州に着いて延々と仙台を目指すのもつまらないので、二つほどひねりを加えてみた。

(このあたりで6日目から7日目に日付変更)

ひとつめは
Img_2442
リゾートあすなろ・八戸号。これで快適に八戸へ行けるのは良いのですが結構空いていて、青森の観光は盛り上がるのだろうかとか思いつつも「あ、まだ夏休みではないな」と。

ふたつめは
Img_2457 Img_2477
いつも八戸を通過してばかりではつまらない、と思いうみねこの繁殖地でもある燕島(フンが怖くて近寄れなかった)と種差海岸に立ち寄ってみた。今度は、もっと東北を楽しむのも良いかなぁ、と思いつつ八戸を後にし、普通列車乗り継ぎで自宅に到着。身体が無理できるうちにこう言うチープな節約旅行、あと何回かしてみたいな。

大変長い記事となってしまいましたが、ご覧いただきありがとうございました。

« (後編)2015・夏、北海道を(チープに)楽しんできた。 | トップページ | サブPCを迷う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73861/61907934

この記事へのトラックバック一覧です: (帰宅編)2015・夏、北海道を(チープに)楽しんできた。:

« (後編)2015・夏、北海道を(チープに)楽しんできた。 | トップページ | サブPCを迷う »

レビュー募集中。

Trackback People



ランキング参加中(仮)

無料ブログはココログ