2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

2014.03.05

何とかブログを復帰の予感。

えーと、ここまで色々と波乱万丈な生活を送って参りました。
数件の短期派遣をこなしたあと、長期案件に就職したのは良いですが・・・

続きを読む "何とかブログを復帰の予感。" »

2009.06.27

実は静養中。

そして実を言うと、ただいま静養中でした。
なんとか大学に通っていたら吐き気や下痢・めまいがひどくなり、しまいには地下鉄線路に落っこちそうになったりと。そう言ったことを医師に相談したら「2週間ほど休んで田舎に行ってリフレッシュしておいで」と言うことで2週間の静養をしていまして、もうまもなく復帰予定です。

まぁ、実際田舎に行っても大学のネット学習教材から勉強してみたりとあまり休まらなかったと言うオチも付いてしまいましたが、いよいよ水曜日から復帰です。ただ、その前にPCを自宅に置いておいて田舎に行こうかと思い、証券口座からお金を下ろして予算だけは用意してみました。
・・・どうも、PCを持っていくと静養に行っても大学が付いてくる感が。
・・・でも、静養より投資に回したい気もあり複雑。

2008.04.27

人生ギブアップ

何と言うか、ダメな自分に負けました。
今日、カウンセリングの帰り道でドラッグストア
をはしごして今お騒がせの某洗浄剤+某入浴剤を買ってしまった。

・・・なんか、生きてることに罪悪感を感じるこの頃。
さて、この某洗浄剤+某入浴剤、どうやって使おうか。。。
いっその事混ぜるかなぁ。。。
いや、洗剤として使うべきだよなぁ。

2008.04.24

ひとこと

最近体がだるくて大学の出席回数がマズい。
んでそんなときに限って硫化水素で自殺のニュースが流れたり。
・・・なんか、嫌な世の中だ。

2008.03.22

べてるの家に見学に行ってみる。

体の調子が大分良くなって来たこの頃。
だけど、復学にはまだ心配です。。。
何せ地方の低レベル校から一気に東海大にアップグレード。
学力に付いて行けるのか?また休学しちゃうのでは無いか?
・・・ああ、まだ不安の種がいっぱいある。

何はともあれ、皆様お久しぶりです。

先日、僕が通っているデイケアで北海道浦河町の
社会福祉法人「べてるの家」のビデオを見ました。
活動されているメンバーの皆さんが活き活きとしていて、羨ましいなぁと思いながら見ているとスタッフから朗報が。
「君が勉強してる地域関係の事にも参考になるかもよ?」と。
その話を受けて数日後、早速べてるの家に見学の予約を入れました。果たしてどんな所か、気になるなぁ。
いよいよ24日見学に行ってきます。

・・・でも、片道4時間も普通列車の硬い座席に
  耐えれるのかと心配でもあるこの頃。

2008.02.05

もうダメだ。また復学から遠のく。

本当に人生が終わるのかも知れない。
いままで無計画に衝動買い(買い物依存?)をしてました。
そして、今日みずほマイレージクラブカードの引き落しがあるのですが、残高不足で引き落しされていませんでした。
(普段は0時ごろに瞬時に引き落とされる)
・・・いよいよ、就職も出来ない・将来住宅ローンも組めないブラック人間の誕生です。
(上記全て、私の金銭管理の不備によるもので私が悪い!)

それと、20年間法律から学則・お約束事をずっとまもり、
周囲への気配り、マナーの徹底等で真面目な人間として生きていましたが、最近僕の街の中心部を見ていたらほとんどがガラ悪っぽい人。
(もっとも、工場などが多数立地する地域はガラが悪くなると聞いたような気が)
しかも先日、バスターミナルのホームの地面に集団で座って
タバコをふかしている中学生の"ガキ"連中を発見。
(本来の僕はガキと言う言葉を使わないのですが、非常にキレていたのであえてガキと表記しました)
バスの中でも犯罪ネタを大声で話したり着うたを鳴らしたりと、モラルの無い輩だなぁとブチギレ寸前でも理性で自分の行動を抑えていましたが、許せん。

んで、「今まで真面目に暮らしてて馬鹿馬鹿しい」しクレカで
親に迷惑を掛けていますから自殺と言う道を選びました。
とりあえずアナフラニールを大量服薬しました。
・・・翌朝ポックリ死んでるのか、親に説教されるのか。

何度も繰り返してウザくてすいませんがやはり
「今まで真面目に暮らしていて馬鹿馬鹿しい」し、もう限界です。
それでは。

2007.11.05

今日はカウンセリング

(本記事は携帯[モブログ]からの投稿です)
と言う事でカウンセリングに行ってきました。
主に授産施設での就労やデイケアに居にくい、など。
・授産施設での就労
デイケアでの失恋など過去の案件を見ると働けない、
と言ったら「大丈夫だよ、まずは一歩踏み出そう」との事。
…でも働けるか、不安。
・デイケアに居にくい
(あくまで僕が悪いのですが)失恋以降居心地が悪く、
どうもスタッフからも除け者扱い去れてる気がする、と言ったら
返って来た返事は「直接スタッフに聞けばいいっしよ」
…それは就労以上に緊張するなあ、と。
その他として僕には電子マネーやクレカは向いてない
(浪費を誘発する)、との事でした。
後は心理テストの様な物を受けました。

デイケアの利用を辞めたり(デイケア→授産施設)クレカを切ったりと
そろそろ本格的にアクションを起こす時期になって来ました。
そろそろ復帰に向け本気を出す、そんな時期なのかな、と。

おまけ話
大塚愛の「クムリウタ」が地味にツボに来てるこの頃。

2007.10.26

復帰への助走。

さて、今日は通所授産施設の見学へと行って来ました。
今居るデイケアより幅広い年代層の方が
いらっしゃるようで、馴染めるかどうか心配ですが
一方勤務環境の面では一般のバイトと比べると
サポート面が充実していて、安心して働けそうです。
給料は時給100円スタート、最終的には600円との事ですが、
大学復学までの期限を考えると上がっても時給200円ラインでしょう。
・・・最も働き方を教えて頂けて更にお給料(工賃)を頂けるの
  ですから金額にケチをつける気は全く無いです。
  でも交通費で元本割れしてしまい、ちょっと痛い。
とりあえず来月中旬までに面接を受けることにしてみます。

いよいよ、デイケアから通所授産施設へ、
通所授産施設から大学復帰への助走が始まります。
はたして来年、僕は大学で未来を見据える事が出来るのか。
来年、充実したキャンパスライフを送れるのか。
長いようで短く、少し不安な旅路がいよいよ始まります。

雑記
先日紀伊国屋書店で立ち読みした境界性人格障害
の解説本の内容が僕の今の環境と当たっていて怖い。
・・・もし、境界性人格障害だったら、どうしようか不安だ。

2007.10.24

いかに民間活力を利用して社会復帰すべきか。

さて、僕はデイケアを利用しています。
そして、院内の就労支援施設を利用しようと
検討していますが、何か病院や福祉関係の
国家予算を利用していると罪悪感を感じるこの頃。

・・・もううつは治っているような気がするのです。
・・・そしてもしや、僕は人格障害ではないのかと新書を読みながらガクガクしています。

正直、郵便事業(株)で年賀状の区分けのバイトを
考えていましたが、区分けミスで何か大きな問題を
起こして自己嫌悪を起こしそうだなぁ、と思い年賀状
関連からは手を引いて、いかにどこで働けば良いのか。

もうそろそろ20歳。自立の時は近い。
果たして、病院から・家族から自立することは出来るのか。
それとも、来年もデイケアに通うのか。不安で仕方がない。
何せ「自立支援法」ですから早く自立しないとなぁ、と。

ああ、だんだん焦ってきた。
そして文章も乱れて来た。

そして居場所が無くなった。

(本記事は携帯[モブログ]からの投稿です)
失恋で僕がいると相手が不快感を感じるとの事なので、
デイケア通所は無期限自粛する事にしました。
同時に病院内の就労支援施設の利用も、デイケア経由
での支援が受けられ無くなったので無期限延長。

少し前にスタッフに言われた「自分で居場所を無くしてる」。
まさにそうだなぁと。

大学に復学しないといけないのに明日の事も考えれない。
クレカの請求額が増えていく。生活リズムが滅茶苦茶になる。
…もう希望も何も無い。

レビュー募集中。

Trackback People



ランキング参加中(仮)

無料ブログはココログ